疲れた目を回復できる

女性

ブルーベリーは目に良い、ということを知っている人は多いですが、なぜブルーベリーが目に良いのかを知っている人は少ないです。ブルーベリーが目に良いのは、ブルーベリーに含まれているアントシアニンという成分の効果です。アントシアニンとは、ポリフェノールの種類の1つで、抗酸化物質です。ブルーベリー以外にも、ビルベリーやカシスなどに多く含まれています。パソコン、スマートフォンなど液晶を見ることが多い時代なので、アントシアニンは注目されている成分となっています。目の健康を維持したいなら、アントシアニンを積極的に摂取すると良いでしょう。ただ、ブルーベリーやビルベリーを毎日食べるというのは簡単ではないので、サプリメントが効果的です。サプリメントなら手軽に毎日アントシアニンを摂取することができます。

アントシアニンを摂取することで、目の中の毛細血管を強くして、血行を良くして、細部にまで酸素や栄養成分を送って、目の働きを良くすることができます。疲れ目を回復するのにも効果があるので、仕事でパソコンを使うことが多い人は、摂取しておきたい成分です。また、アントシアニンを摂取することで、ロドプシンの再合成を促進して、目の疲労を予防したり、改善したりすることができます。あまり目の疲れを感じない人でも、アントシアニンを摂取することで、予防することができます。アントシアニンの1日の摂取量の目安は、ブルーベリージャムの場合は40グラム~90グラム程度、乾燥ブルーベリーは12グラム~25グラム程度です。人によっては多いと感じることもありますが、ブルーベリーサプリメントなら、1日1粒~2粒程度の摂取で済むので、簡単に続けることができます。

アントシアニンのサプリメントを購入するなら、原材料に注目した方が良いです。アントシアニンサプリメントは様々ありますが、使用している原材料は様々です。アントシアニンというとブルーベリーのイメージがありますが、ビルベリーの方がブルーベリーよりもアントシアニンが豊富に含まれています。また、アサイーベリーにも多くのアントシアニンが含まれていて、ブルーベリーの約5倍もアントシアニンを含んでいます。また、口コミを参考にするのも良いでしょう。実際にサプリメントを利用している人の声なら信頼できます。